受験シーズンも本番。ピリピリしがちなこの時期の食事は、受験生への応援の一つでもあります。食事作りのヒントを、料理研究家さんに聞きました。

 今回紹介するのは夜食にも朝食がわりにもなる、やさしい口当たりの「米粉の蒸しパン」です。娘の高校・大学受験を体験した石黒さんは「いつも通りの3食が基本で、本人もカロリーを気にするので、間食、夜食には軽いものを用意するようにしていました」。

 この蒸しパンは1個100kcal程度で、油を使わない分、ドーナツなどに比べてカロリーも低くなります。お茶でもココアでも、温かな飲み物と組み合わせてください。

 「材料を混ぜていくだけで生地ができ、蒸すのもフライパンでできるので手軽です」と石黒さん。レシピでは刻んだクルミを入れていますが、ほかにピーナツ、レーズン、冷凍のブルーベリーを混ぜたり、砂糖の代わりに黒砂糖を使ったりと、思い思いのアレンジができます。

 「食事で特別なことをするよりも、消化がよく、食べ慣れたものを口にして、体調を崩さないのが一番ではないでしょうか」とエールを送ってくれました。

米粉の蒸しパン

 【主な材料・4人前】 米粉100g、卵1個、クルミ20g、牛乳110ml、砂糖60g、ベーキングパウダー小さじ1

 【作り方】 ボウルに卵を割りほぐし、牛乳と砂糖をよく混ぜます。砕いたクルミ、米粉、ベーキングパウダーを加えて混ぜ、なめらかな生地を作ります。製菓用のプリン型などに紙やアルミのカップを入れて、生地を8分目ほど注ぎます。8個ほどできます。

 蒸し器またはフライパンなどの鍋に深さ2cmほど湯を沸かし、カップを並べます。鍋のふたを布巾で包んでのせて強火で10分蒸します。(調理時間:約20分)

*1人前約225kcal、塩分0.2g