ギネス世界記録で「世界一大きい大根」と認定され、欧米では「モンスターラディッシュ」と呼ばれている桜島大根。鹿児島特産として知られ、大きいものは重さ30キロ以上にもなる。
だが、すごいのは、サイズだけではないようだ。動脈硬化の予防などにも役立つ効果が期待できることを、鹿児島大学の研究者がつきとめた。
 農学部で研究教授を務める加治屋さん(食品栄養科学・生体分子機能学)。食べ物を通じて健康寿命を延ばそうと、日本人に多い高血圧や動脈硬化の予防や改善に有効な食材を10年ほど前から探し始めた。